雲の上から

カテゴリー ブログ0件のコメント

昨日まで九州にいました。

九州からの帰り、飛行機で雲の上を飛んでいる時にふと感じたことがありました。

九州ー四国ー東海ー関東

そんな感じのルートだと思うんだけど、
雲の上からだと全部真っ白で、全く分からないの。

当たり前なんだけど、
地上から私たちの生活とか社会を見てると、
細かいところがたくさん見えて、それについて、
これは嫌だとか良いとかいう感情が付随してくる。

悩み事も出てくるし。

でも雲の上から見たら何も見えなくて、
ただただ美しいだけなんだよね。

私たちはお手軽にここからしか見えないような、
見えるものしか見ていないし、
逆に言うとそれは見たいものしか見ていない。

私は雲の上から見たら本当にちっぽけで、
悩んだりする事って、大したことないんだ。

あとは、私たちができることにも限りがある。
大きな自然の中で私たちは無力なこともある。

ただ

大きな視点から世界を感じながら、
飛行機の旅を楽しんでいました。

【サイト管理者】

土肥真奈美
1982年7月27日生まれ
アーティスト/セラピスト/アバターマスター

旅行、冒険、読書、お散歩、絵、写真、犬が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です